EXILE AKIRA出演のドラマ GTO リメイク 第1話の評判 感想 視聴率 | 芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ

EXILE AKIRA出演のドラマ GTO リメイク 第1話の評判 感想 視聴率

週刊少年マガジンで連載された後、アニメ化され、その後1997年に実写化ドラマとして放送された大人気ドラマ『GTO』。主題歌の『POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜』を主役の鬼塚英吉役を演じた反町隆史さんが歌っていたことも有名でした。

ドラマは大好評で第1話から視聴率は26%越え。その後、第4話では視聴率が24.5%まで下がりましたが、それ以降の視聴率は右肩登り。第10話ではついに30%を越え、最終回の視聴率は35.7%を記録するほどでした。

そして、昨日7月3日に話題になっていたGTOのリメイク版が放送。主役の鬼塚英吉役は当初ジャニーズの赤西仁さんが演じる予定でしたが、黒木メイサさんとの一件が原因で降板させられた為、代わりにEXILEのAKIRAさんが演じることとなりました。

最初は、GTO=反町隆史のイメージが強く、リメイク版GTOには期待していなかったので見るつもりはなかったんですが、個人的に好きな女優さんが出演しているのを見つけて、見ることにしました。

正直、EXILEのAKIRAさんの演技はひどかったですね。もちろん、AKIRAさんの本業は俳優さんではありませんから、仕方のないことかもしれませんが、何かを演じる以上評価されるのは当然のことですよね。

リメイク版で演じる以上、AKIRAさんも反町隆史さんと比べられることは覚悟していると思いますし、視聴者も比較します。

感想としては、AKIRAさんにはセリフの棒読み感が強く、反町隆史さんの演じる鬼塚英吉のような、いやらしさやハートのアツさなどがあまり感じられず、感情移入ができませんでした。

ただ、生徒を助けに行きヤクザ相手に喧嘩をするアクションシーンでは、結構思い切ったアクションが出来ていて、喧嘩っぽさも感じられたので、あのシーンに関してはすごく良かったと思います。

ネットでのGTOリメイクに関する評判を見てみると

まあ反町がハマりすぎてただけ
そこまで悪くないってかかわいそうって感じ
しかも赤西の緊急代打なんだっけ?

 

10数年で女の子のルックスのレベルは上がったよね

 

化け物ドラマだった反町GTOと比べられのは
ちょっとかわいそうではあるな

 

バイクとか髪の色の問題じゃないんよw 何から何まで酷すぎるw
初回なのに、作り手が投げやりになってる糞ドラマ

 

反町版は金八よりの熱血教師の話
今度のは元ヤンキーの喧嘩話どっちかつーっとごくせんに近い

 

ちょっと棒すぎないか
初回視聴率はそれなりかもしれんがコケパラコースだろこれ

 

と、思っていたよりも悪くはなかったという意見もありましたが、やはり批判的な評判が多いようですね。

なんだかんだ来週の放送も見ちゃうんだろうなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ

この記事へのコメント

芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ TOP » ドラマ » EXILE AKIRA出演のドラマ GTO リメイク 第1話の評判 感想 視聴率