GTO AKIRA(アキラ) 棒読みの演技 評価は最悪? 初回視聴率15.1% | 芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ

GTO AKIRA(アキラ) 棒読みの演技 評価は最悪? 初回視聴率15.1%

1997年に放送された連続人気ドラマ『GTO』が今井和久演出、深沢正樹脚本のもとリメイクされることが決定し、昨日7月3日に放送されました。

主役の鬼塚英吉役を演じているのはEXILEでパフォーマーとして活躍しているAKIRA(アキラ)さん。GTOリメイクの企画が出た当初は、元KAT-TUNの赤西仁(あかにしじん)さんが演じることが決定していたのですが、黒木メイサさんとの結婚、妊娠の件をきっかけに降板させられ、代役としてAKIRAさんが選ばれました。

AKIRAさんは以前にも『花より男子F』や『タンブリング』、『名探偵コナン』などのドラマや映画に出演した経歴もあります。それゆえに、今回のGTO出演に伴って演技力の成長を期待されている方もいたようですが、あまり評価は良くなかったようです。

それとは裏腹に、AKIRAさんが主役を務めたGTOリメイク版の平均視聴率は15.1%。初回なので、興味本位で見ていた人、面白いと思って見ていた人、それぞれいるとは思いますが、やはり本当の意味での評価は2話以降の視聴率を見てみないとわかりません。

AKIRA出演 GTOリメイク版のネットでの評価は

すげーつまらなかったんだが、15%もとったんだな
キャストが前作に比べて軒並みグレードダウンしてると思ったんだが。
前作よりよかったのは内山田役の田山涼成くらい

 

酷かったわ~ 出演者棒ばっかだしアキラとか
外見だけ似せただけでただのオッサンにしか思えなかった
あれで面白かったって言ってる人がいるのが不思議

 

AKIRAがペラすぎて台詞に説得力がなかった
30分見てみたけど限界で最後までは見なかった
反町は物語をグイグイ引っ張っていくパワーがあったから
面白かったけど今回はあきらかに人選ミスじゃない?

 

昨日の一番の見どころは壁壊しシーンの鬼塚の足ぴょこぴょこ
ポイズン版より原作通りのビジュアルなのに、
なぜかオリジナリティ溢れるポイズン版より強いコレジャナイ感

とネットでの評価は、かなり悪いです。もちろん、こちらに挙げた評価が全てではありませんので、それぞれ色々な意見があります。

反町隆史版のイメージが強い人が多い中、リメイクというのは中々厳しいとは思いますが、やるなら最後まで頑張って欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ

この記事へのコメント

芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ TOP » ドラマ » GTO AKIRA(アキラ) 棒読みの演技 評価は最悪? 初回視聴率15.1%