木村束麻呂 | 芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ

皇子山中学校 担任が森山進 加害者が木村束麻呂? PTA会長の人間性

滋賀県大津市内にある滋賀県大津市立皇子山中学校で昨年2011年10月に、同級生による過酷ないじめが原因で、わずか13歳だった男子中学生が自宅マンションから飛び降り自殺をはかり死亡しました。

皇子山中学校では男子中学生の死後、皇子山中学校の生徒に対し無記名調査のアンケートを実施。それにも関わらず、何人もの生徒が自身の名前を記入して、自身が聞いたいじめの内容、実際に目撃したいじめの内容などを記入。中には『先生も一緒になって笑っていた』という信じられないような情報も寄せられたそうです。

しかし、あくまでもアンケートであって、信憑性にかけるものだとして学校側、教育委員会は男子中学生の自殺といじめの因果関係があるとは言い切れないとしています。

→『皇子山中学校 担任が森山進 加害者が木村束麻呂? PTA会長の人間性』の詳細ページへ

芸能速報!トレンドニュースのパパラッチ TOP » 木村束麻呂